独りdeリア充w

27から始まったシングルマザーも 30代入ったらだんだんと楽しくなってきたかな。

かわったこと・かわらないこと

更新頻度が落ちてしまっていますがお許しを。


前回の愛犬旅立ちネタをカウントしないと
現状報告は1年以上しておりませんでした∧( 'Θ' )∧


一寸先は闇と言われますが
なおさら1年先なんて読めないっすね。

下手したら、性別すら・・・



っつうのは冗談で

まず変わった事

・実家から出ました
・時給がちょい上がりました
・業務が増えました
・自分の中身が『クズ男』だって事にやっと気づきました
・来るもの拒まず去るもの追わずって楽だなと気づきました

って、自覚してる点ではこれだけ。
(クズ男に関しては、仲良しの友人にも『梅が男なら、絶対に刺されてるよ』と言われるくらいなので自他共にですな)


では変わってないとこ

体重と本命の男 くらいです www



次回更新時までに、本物のクズ男になってしまってない事を祈りつつw
では・・・
 

誰よりも優しかったあなたへ

IMG_7895

自分のことより私たちを思いやってくれたね。
おもちゃもプープー鳴らなくなるその時まで丁寧に優しく遊んでいたね。
生まれつき重篤な心臓病を持っていたせいか、
自分なりのペースで遊べる子だったね。

その病気を見つけてくれた獣医さんはね、
本当にいい子だって毎回驚いてたよ。
だって診察の時にグースカ寝るなんて相当だよ。
あなたのために、大きな爪切りまで調達してくれたんだよ。

だるだるの皮
やたら皺だらけの顔

ブサイクなのに
時折イケメンになる

そして頑固

次生まれてくるときは、
健康な体を持つ
幸せな子になってね

でも思いやりのあるあなたは
きっと私が願わなくても
幸せになるね

最近は、脱走ばかりしてたね
今思えば
もうすぐでお別れしちゃうってわかってたから
少しでも私たちのそばにいたかったんだよね

最期の朝
あなたは息遣いも荒く
階段一段も登れず
辛そうだったね

立つのすら辛そうなくらい
足がプルプルしてたのに

仕事に出掛ける私を見送るのに
180度体の向きを変えたね

そしてどこか寂しげな顔で
私をじっと見たね


もうこれで最後なんだってわかっていたら
私は、仕事なんて休んだのに

父からのメールであなたの訃報を知ってから
あなたの亡骸を見るまでは

平気平気…泣かないよ
あの子は楽になれたんだから…

と言い聞かせ、目が涙で滲む中ハンドルを握った

でも、いつもと同じな
あなたのその可愛い寝顔を見たら

嘘でしょ??って
大泣きしちゃったよ

いつもだったらその寝顔をしてても
私のほんの一声で反応して起きてくれたじゃない?
こんなに大声で呼んでるのに
なんで反応しないの?

まだ温もりが残るあなたの頭を必死に撫でたよ
本当に可愛い顔で…
今にも、ふぅーんって鼻息出しそうなのに

心臓の発作で苦しむこともない
走ることをセーブしなくてもいい
あなたはこの世での辛いことを乗り越えて
幸せになれるんだから

でも、本当にお願い
一瞬でもいいんだ
その、可愛いまん丸なおめめを開いて
私の言葉を聞いて…

「私との約束を守ってくれてありがとう
    もうこれからは自分の幸せだけを考えてね」



約束

あなたが一歳になる前
その獣医さんが
あなたはいつ死んでもおかしくない
覚悟は必要です
って言ったの覚えてる?

その日から私はあなたにしつこいくらいに
「いい?あんたは長生きすんのよ!
    や、く、そ、く」
って言ったよね。
あなたは条件反射のようにお手をしてくれて

それが、私とあなたの唯一の約束…


本当にありがとう

虹の橋が本当にあるなら
あなたはしばらく雨ざらしになってしまうけど

許して

最後まで冷たく自分勝手な飼い主で…


あなたと過ごせた9年
私の過渡期を常に見守ってくれたあなた

私も人生の最後が訪れたら
その9年間を、必ず思い返すよ

第2の世界
有意義に過ごすんだよ。

IMG_7894
IMG_7899

IMG_7896

 

鎌倉〜

なんとなく感銘を受けた言葉。

「人の気持ちが100%傾くなんてありえない
 どこか数%は反動する気持ちがある筈」


大事なのは、そんな自分の気持ちと向き合うことなんだとかなんだとか・・・


★☆★☆★☆★☆★☆

連休の中日に有給をとって
鎌倉へ行きました。

北鎌倉で降りて、円覚寺に最初に立ち寄る。

IMG_6463

生まれて初の御朱印帳もそこで入手する。

一緒に行ってくれたツレさんがその辺は詳しく、色々とリードしてくれた助かった。

二人で、のんびり立て看板の文章を読みながら、ほっこりと庭などを眺める。

IMG_6464


ツレ「てかこのペースで回ってたら、お泊まりコースじゃないと間に合わないよ」


はっ!!確かに。


気持ち、焦らない程度にサクサク行くようにしたが
お互い老体のため、ペースは相変わらず😆



そして、私が好きな建長寺。

IMG_6466

。。。の

IMG_6468

半僧坊(*^^*)


ここは階段をひたすら登るのです。

でも、海と山を臨める素敵な。。。。

IMG_6467

むぅ、残念。この日は曇っていたため相模湾はモヤモヤしてました。


でも、老体の割には相場の時間内に登り切れたのでヨシとしよう。



建長寺内で、金澤翔子さんという書道家の展示会が催されたいたので寄ることに。

IMG_6469

↑これなんだかわかる?



IMG_6470
IMG_6471


なんだろう。


あれよ、感情ではすごく感動してるんだよ!

でもそれを言葉にしようとすると、二人とも拙いっていうね。。。


「やばい、この会話は周りに聞こえたら結構恥ずかしいw」


てなわけで、建長寺を後にし、鎌倉駅方面まで歩き

途中うどん屋でランチをする。

IMG_6473


この時、二人とも鼻からうどんが出そうな苦しみを何度も味わうというね。


(是非、シュール好きな方は、円覚寺の動画を観てください)



ツレさんが大本命で行きたかったという
報国寺。

IMG_6474

IMG_6475

圧倒される竹林はみなさんご存知かと思いますが

その竹林を眺めながら、嗜むお抹茶もまた風流ですね。

IMG_6477


てなわけで、この鎌倉の旅は、

とても良い思い出になりましたとさ(*^_^*)



★☆★☆★☆★☆★☆ 



たくさん歩いたけれども

ほっこり癒された良い日でしたとさ。


 
ギャラリー
  • 誰よりも優しかったあなたへ
  • 誰よりも優しかったあなたへ
  • 誰よりも優しかったあなたへ
  • 誰よりも優しかったあなたへ
  • 鎌倉〜
  • 鎌倉〜
  • 鎌倉〜
  • 鎌倉〜
  • 鎌倉〜
最新コメント
livedoor プロフィール
副職〜
★タロット★ワンコインで何度でも・・・
  • ライブドアブログ